m's-modeling

Ver.Kaスキーです。 完成とか上手い下手は別としてwwwヽ(*´∀`)ノ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヴァカガン-7.1

>FBさん
細かい説明ありがとうございます。
基本的な所は同じようなので安心しました♪

mi@waの作業方法は
左の状態から、内側のアタリのラインまでノミで切り込んでから
#150の自作スティックヤスリでガシガシ削り込んで#400で仕上げてます。
ちなみに
#150はタイラーに両面テープで貼って常用してますww


確かに細目でヤスるとヨレやすいですよね。
なので、ある時期から#150でザクっと削るスタイルにシフトしました。

あ、あと、荒削りには#60も使います(´▽`)
Ver.Ka模型部内では、
wwちょっww有り得ねーwwww
って言われてますw

DSC09544.jpg
とりあえず両面テープ止め。
ダクト外周は細切りプラ棒貼って1段埋まった感を出す予定です。

あと、2.0mmプラ板箱組み版もやってみました。
DSC09546.jpg
角に接着剤付けて、
真鍮ブロックとスコヤで挟み込んで直角に接着。
内法サイズに切り出したプラ板を挟んでL型パーツ同士を接着。
う~ん角の面取りしたらバラけそう・・・

作業中の強度を考えると1.5mmプラ板のから作り直した方がよさそうですねww
スポンサーサイト

| 1/144ヴァカガン | 11:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは~

おお、進捗してますね~
僕が一瞬で挫折して角バーニアに逃げた部分だw

こういった細かなこだわりへのモチベーションを
かき立てる魅力が、Ver.Kaにはありますよね~

次回更新、楽しみにしてまっす!
頑張ってください!

| kenta0824 | 2010/10/31 21:56 | URL |

>kentaさん
小さな事からコツコツとぉ!
なんてww

次はヒザですかね?

| mi@wa | 2010/10/31 23:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://r32typem.blog3.fc2.com/tb.php/41-7ae61ecf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。